ジャニーさんの骨は「ゲン担ぎ」中居正広、天国から聞こえた!?「ユー、最悪だよ」

小瓶に入れてきたジャニーさんの遺骨を披露した中居正広(カメラ・小泉 洋樹)
小瓶に入れてきたジャニーさんの遺骨を披露した中居正広(カメラ・小泉 洋樹)
SMAP騒動の経過
SMAP騒動の経過

 中居は昨年7月に死去したジャニー喜多川さん(享年87)とともに会見に臨んだ。会見中盤、中居はポケットから小瓶に入った石のようなものを取り出すと「神頼みとかゲン担ぎとかする方じゃないですけど、これを忍ばせてきました。ジャニーさんの骨です」。手の中の恩師を、大事そうに見つめた。

 ジャニーさんの葬儀に仕事で参加できなかった中居は、「ジャニーズアイランド」社長で葬儀を取り仕切っていた滝沢秀明氏(37)に「骨、かっぱらってきて」とせがみ、現在は父の遺骨とともに自宅に飾っているという。「『力をくれ』とポケットに入れたんですけど…。ここまでの会見を振り返ると『ユー、最悪だよ』と言われているかもしれない」と笑わせた。

 30年以上、ともに時間を過ごしてきたジャニーさんに対しては「僕らの時代は怖い存在だった。いろいろ教えてもらいましたし、人間的にも教えてもらった」としみじみ。「おしゃべりする機会を一番最初にもたらしてくれたのがジャニーさん。なぜ僕にしゃべらせようと思ったのかは分からない。模索する10代の日々でした」と話すが、中居のMCとしての成功はジャニーさんにとっても喜びだったはずだ。「間違いなく一番感謝している人」と語った。

小瓶に入れてきたジャニーさんの遺骨を披露した中居正広(カメラ・小泉 洋樹)
SMAP騒動の経過
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請