花田優一氏「コメンテーターが大嫌い」発言に室井佑月氏が涙の反論「すごく小バカにされている気がする。こっちも嫌い」

花田優一氏
花田優一氏

 元横綱・貴乃花光司氏の長男で靴職人の花田優一氏(24)が21日放送のTBS系「中居正広の金スマSP」(金曜・後8時)に出演。ゲスト出演の作家・室井佑月さん(49)と口論に発展する一幕があった。

 番組では、まず、タレント・野々村友紀子(45)が「靴を作らない靴職人というイメージが出てきている」と納期遅れ問題などで評判を落としている花田氏の現在を探るため、千葉・柏市にある花田の靴工房を訪問。「野々村さんがテレビで『靴、作れ!』って言っているのを『うるせーな、このおばさん』って思って見ていました」と、いきなり対決姿勢の花田氏。個展を開くほど絵画制作にも力を入れているが「絵を描くヒマがあったら、靴作れとか言うおバカがいるけど」と毒舌を全開にする場面もあった。

 スタジオに登場すると、自身の不倫報道などを振り返り、「離婚したんですよ、1年で」と激白。「そもそも浮気現場じゃないし、ごはん(を食べた)現場で」と続けた。

 さらに「テレビで本当の思いを話せって方がナンセンスで。僕、コメンテーターの人、そもそも大嫌いなんです。ネットに書いちゃう人も大嫌いで」と言い放った花田氏。続けて「(スキャンダルの際)その人の人格まで否定する。ワイドショーの場でコメントした時点で、その人も共犯者なのは事実なんですよ。僕は犯罪者じゃないし…」と発言はヒートアップした。

 この一方的な言い方に室井氏は「私は子どもっぽいんで、コメンテーターが嫌いって言われたら、次に花田さんの話題になったら、独自の取材して、きっちり話します」と声を震わせて反論。「(コメンテーターという)職種で、はなから否定されて…。すごい小バカにされている気がする。そっちも嫌いなんだろうけど、こっちも嫌いなんで」と花田氏を指さしながら言い切った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請