【日本ハム】有原が開幕投手に決定…栗山監督が発表「ほかに選択肢はない」

有原航平
有原航平

 日本ハムの有原航平投手(27)が21日、今季の開幕投手に決定した。3月20日の西武戦(メットライフ)で、17年以来自身2度目の開幕投手を務める。

 この日、1軍キャンプ地の沖縄・名護で栗山監督が午後2時21分に会見し、「今年の開幕投手は有原航平投手でいきます」と発表。この日の練習中に有原を監督室へと呼んで開幕投手を任せることを伝え、京セラ創業者・稲盛和夫氏の著書「心。」の余白にメッセージを書き加えて手渡したという。

 昨季最多勝に輝き、今季は投手キャプテンを務めるエースに大役を託した指揮官は、「開幕投手に関しては、昨年の段階でほかに選択肢はないと思っていた」と絶大な信頼を寄せた。

 有原は初の開幕投手を務めた17年の西武戦(札幌D)では、6回途中6失点でチームも1―8で大敗。今回は対戦相手も同じとあって、有原にとっては3年越しのリベンジとなる。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請