【ロッテ】22日からの西武2連戦に向けて高知へ移動 井口監督「生き残りをかけてやってくれると思うので期待します」

井口資仁監督
井口資仁監督

 ロッテ・井口資仁監督(45)が21日、競争の激化を期待した。チームは22日からの西武2連戦に向けて高知へ移動。昨季パ・リーグ覇者との試合を経て、25日からは宮崎でソフトバンク、オリックスと同一リーグとの戦いが続くが「色々な作戦も含めて細かいプレーをどんどんこれからやっていくと思う」と話した。

 チームは13日に石垣キャンプを打ち上げてから、ここまで5試合の対外試合を行っている。現在は藤原、安田ら多くの若手が試合に出場しているだけに「打者も30打席くらい立っているのでここからは結果も求められるし、その中でチームプレーも求められる。投手も2回目くらい(の登板)になる。みんな生き残りをかけてやってくれると思うので期待します」と話した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請