【広島】オープン戦開幕戦で登板する森下「結果が大事、持っている力を出せれば」

休日返上で練習に励む森下暢仁投手(コザしんきんスタジアムで)
休日返上で練習に励む森下暢仁投手(コザしんきんスタジアムで)

 広島のドラフト1位・森下暢仁投手(22)が21日、休日返上で練習に励んだ。

 22日のヤクルトとのオープン戦開幕戦(浦添)で登板。この日はランニングやキャッチボールで汗を流した。対外試合初登板に向け「(緊張は)気にすることなくやっている。これからが大事なので、次の結果が大事。持っている力を出せれば」と気を引き締めた。

 18日は初のシート打撃に登板し、打者14人に投げ、鈴木誠の右前打のみに抑えていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請