【ヤクルト】ヒゲの新助っ投イノーアが初登板で151キロ「うまく投げられた」

スポーツ報知
5回から登板したガブリエル・イノーア

◆練習試合 ヤクルト4―12楽天(19日・ANA BALL PARK 浦添)

 ヤクルトの新外国人右腕、ガブリエル・イノーア投手(26)が初登板で2回1失点。最速151キロを計測した。

 3点ビハインドの5回から登板。テンポのいい投球で1イニング目を3人、11球で退けたが、2イニング目は1死から連続四球を与え、失点につながった。毎日手入れしているこだわりのヒゲがトレードマーク。「自分の持ち味の真っすぐとチェンジアップを混ぜながら、うまく投げられたと思います。フォアボールを出したところは悔しい」と振り返った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請