池江璃花子「入院して細くなって、入る服がたくさん増えて、うれしいって気持ちが勝っちゃいました」

池江璃花子
池江璃花子

 白血病で闘病中の競泳女子・池江璃花子(19)=ルネサンス=が19日放送のテレビ朝日系「報道ステーション」(月~金曜・後9時54分)にVTRで出演し、元プロテニス選手でタレントの松岡修造(52)と対談した。闘病以来、テレビに出演するのは初めて。

 現在の体調について「安定してます」と笑顔で返答。自身のインスタグラムにトレーニングを再開した写真を投稿し「筋肉痛がすごかったです。筋肉が落ちてて」と振り返った。「出来ない自分が面白いんですけど、ある意味。でも、ここからどれくらいのスピードで自分が成長していくのかが、楽しみの一つでもあります」と今後の“成長”に期待した。

 そして「私、筋肉モリモリだったじゃないですか。でも、入院して細くなって、入る服がたくさん増えて、うれしいって気持ちが勝っちゃいました」と19歳の女性らしく笑った。

 ◆池江璃花子のこれまで

 ▽19年1月13日 三菱養和スプリント競技大会でシーズン初戦。得意の100メートルバタフライのみの出場で1分0秒41(自己ベスト56秒08)。

 ▽2月8日 豪州合宿で調子が上がらず、現地での検査を経てこの日、羽田空港に帰国。夜には病院で検査を受け、白血病であることが判明しそのまま入院。

 ▽同12日 病名が白血病であることを自身のツイッターで公表。本格的な治療を開始。

 ▽4月8日 日大スポーツ科学部に入学し、水泳部に入部したと所属するマネジメント会社が発表した。同日の入学式は欠席。

 ▽6月5日 一時退院したことを報告し近影を公開した。

 ▽12月17日 10か月の入院を経て退院したことを自身の公式サイトなどで報告した。

 ▽20年2月8日 トレーニング再開をインスタで報告。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請