【ロッテ】藤原、2安打で定位置奪取へアピール「継続してやっていきたい」

8回1死一塁、左翼線二塁打を放つ藤原恭大
8回1死一塁、左翼線二塁打を放つ藤原恭大

◇練習試合 DeNA8―2ロッテ(19日・宜野湾)

 ロッテの藤原恭大外野手(19)が、2安打を放ち、レギュラー奪取に向けて猛アピールした。「1番・中堅」でスタメン出場し、初回先頭でピープルズから左前安打を放つと、8回1死一塁から二塁打をマークした。「状態的には悪くないと思うので、継続してやっていきたい」とうなずいた。

 これで実戦では通算27打数9安打で打率3割3分3厘と好調を維持しているが「内容にこだわって結果についてきているので、結果を求めないといけないんですけど、しっかりフォームを固めたら勝負出来るんじゃないかなというのは少しある。まずはそこを目標にしてやりたい」と話した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請