【DeNA】ドラ1森が1軍初安打 高校先輩の高橋由伸氏も熱視線

3回1死一、二塁、右前に1軍での初安打を放ったドラフト1位の森敬斗
3回1死一、二塁、右前に1軍での初安打を放ったドラフト1位の森敬斗

◆練習試合 DeNA―ロッテ(19日・宜野湾)

 DeNAのドラフト1位・森敬斗内野手(18)=桐蔭学園=が1軍初安打を放ち、豊かな将来性を示した。ロッテとの練習試合に「9番・遊撃」でスタメン出場。2回は空振り三振に倒れたが、3回の1死一、二塁で岩下から右前安打を放った。

 キャンプ2軍スタートながら、この日の練習試合に合わせて“スポット参戦”。試合前には桐蔭学園の先輩、高橋由伸氏(スポーツ報知評論家)から激励を受けた。由伸氏がスタンドから見守る中、“由伸2世”の呼び声高い森は早速プロへの順応性をアピール。ロッテのドラフト1位・佐々木朗の登場もあって、活気づく宜野湾でDeNAのドラフト1位が存在感を示した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請