尾木ママ、真夜中に助け求めた女児追い返した児童相談所に激怒「何かあればどうするのか」

尾木直樹氏
尾木直樹氏

 「尾木ママ」こと教育評論家の尾木直樹氏(73)が19日、自身のブログを更新。神戸市の「こども家庭センター」(児童相談所)で当直業務を請け負うNPO法人の男性職員が、真夜中に助けを求めて訪れた小学6年の女子児童を追い返していた問題に言及した。

 センターや市の関係者によると、女子児童は今月10日頃の夜中、センターのインターホンを押して「家を追い出された」と申告。当直業務の男性職員はインターホンの画面越しに「警察に相談するように」と告げたが、これはマニュアル違反の対応だった。

 尾木ママは「深夜3時に児相に助け求めた小6少女、追い返す」とのタイトルで記事をアップし、「なんてことでしょう!家追い出され、やっと児相に助け求めてたどり着いたのにインターホン越しに『交番に行って!』と追い返したというのです!少女は交番で保護されたといいます」と記述。

 「児相の問題が何時も指摘されどこも改善に取り組んでおられる最中に ほんのお一人の冷たいマニュアルに反する対応でも少女に何かあればどうするのでしょうか?」とし、「基本的心構え 子ども観が粗雑ではないでしょうか!残念悲しいです!」と嘆いていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請