ジュニアGPファイナル王者の佐藤駿、来季シニアに転向

練習を公開した佐藤駿
練習を公開した佐藤駿

 フィギュアスケートのジュニア・グランプリ(GP)ファイナル王者の佐藤駿(16)=埼玉栄高=が18日、埼玉県上尾市で練習を公開した。小塚崇彦、羽生結弦、宇野昌磨に続く日本男子4人目のジュニア2冠がかかる3月の世界ジュニア選手権(4~7日、タリン)に向け、「優勝したいと思っているけど、狙っていくとよくない。自分の演技に集中したい」と意気込みを語った。

 この日の練習で4回転ルッツを着氷するなど、優勝した9日のババリアン・オープン後も好調を維持している。四大陸選手権で3位に入ったユース五輪覇者の鍵山優真(16)=星槎国際高横浜=とは「世界ジュニア頑張ろうね」と活躍を誓い合ったという。また、来季からのシニア転向を表明し「(北京)五輪が2年後にあるので。世界ジュニアも取って、いい形でシニアに上がりたい」と説明した。(高木 恵)

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請