【楽天】岸孝之、23日巨人戦先発で初実戦

ブルペンで投げ込む岸孝之
ブルペンで投げ込む岸孝之

 五輪代表候補トリオが、オープン戦初戦から立て続けにマウンドに上がる。楽天・松井裕樹投手(24)が22日のDeNA戦(宜野湾)に、岸孝之投手(35)が23日の巨人戦(那覇)に、則本昂大投手(29)が24日の中日戦(北谷)に先発することが18日、決まった。

 実戦初登板の岸は2回を予定。ブルペンで今キャンプ最多の143球を投じ、「キャンプに入って一番良かった」と、納得の表情を浮かべた。フォームのバランスなどを確かめ、軸の直球も「低めに行くようになってきた」とし、実戦へ向け「試合勘や、対打者でどれだけ納得できる球を投げられるかというのもある」と、テーマを掲げる。昨季セ覇者の打線を相手に、シーズンへの一歩を刻む。

 今季から先発に転向する松井は15日の練習試合・ヤクルト戦(金武)で2回完全。則本昂は16日の練習試合・阪神戦(宜野座)で1回完全と、ともに上々のスタートを切った。リーグ制覇、東京五輪の侍ジャパン入りを狙う20年シーズンへ―。おのおのが南国の地で弾みをつける。(田中 哲)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請