【巨人】元木ヘッド、若林と山本を褒める 二塁争い「まだ始まったばかり

6回2死一、三塁、右前適時打を放つ若林晃弘
6回2死一、三塁、右前適時打を放つ若林晃弘

 巨人の元木ヘッドコーチは18日、ロッテとの練習試合(那覇)でアピールした正二塁手候補を称賛した。

 この日「1番・二塁」で3安打に好守好走塁の吉川尚については、当然ながら「さすがだよ」と賛辞を送った元木ヘッド。それだけでなく「ワカ(若林)も打ったからね、犠牲フライも打って。ヤス(山本)もいい打撃をした。守備も良かったし」と自ら若林と山本の名前を挙げて褒めた。

 若林は途中出場で中堅と二塁を守り、山本は坂本の代走から遊撃、三塁、遊撃とポジションを代えながらバットで結果を出した。

 原監督が「レギュラー白紙」を強調する二塁手争いについて、元木ヘッドは「まだまだ始まったばかりだよ」とさらなるハイレベルな競争に期待した。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請