【オリックス】ジョーンズが振った!「しっかりとらえた」強烈ゴロ&ライナー

2回、遊ゴロを放ち一塁へと駆け出すオリックス・ジョーンズ
2回、遊ゴロを放ち一塁へと駆け出すオリックス・ジョーンズ

◆オリックス紅白戦 白組9―1紅組(SOKKEN・18日)

 オリックスの新外国人、アダム・ジョーンズ外野手(34)が紅組の「4番・DH」で出場。2打数無安打ながら超大物の一端を見せつけた。

 最初の打席は0―0の2回。先頭で荒西からゴロを放つと、痛烈な打球に遊撃の名手・安達がトンネル。遊ゴロ失策になった。2打席目は0―2の4回無死一、三塁。山崎福のカーブをコンパクトにミートしたが、打球は二塁・福田のグラブに収まる二直に終わった。

 この打席でお役ご免となったジョーンズ。17日のシート打撃では一度もバットを振らなかったが「チームメートと一緒に野球をしている感覚が徐々に出てきた。(2打席とも)アウトにはなったけど、しっかり球をとらえることはできたと思う」と“初スイング”に手応え十分の表情だった。23日のソフトバンクとのオープン戦(SOKKEN)は出場しない予定のため、対外試合デビューは週明け以降になりそうだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請