【DeNA】今季初登板の今永最速146キロ 2回1失点に「課題と反省」

一塁カバーに走る今永昇太
一塁カバーに走る今永昇太

 ◇練習試合 ヤクルト1―0DeNA(18日・浦添)

 DeNAの今永昇太投手(26)が18日、今季初実戦となるヤクルト戦に先発し、2回1安打1失点だった。2回2死、西田に甘く入ったカットボールを左翼席へ運ばれ「直球がいい時に変化球を打たれてしまうのはずっと。変化球の精度を上げていく。課題と反省がぐるぐる回っている」と振り返った。

 それでも2年連続開幕投手が有力な左腕についてラミレス監督は「146キロ出ていたしすごいよかった。色々な球種も試していたしね」と信頼を口にした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請