【阪神】マルテが“今季初打席”で豪快1号 来日2年目は大山と4番&三塁争い

紅白戦で2ランを放ったマルテ(カメラ・石田 順平)
紅白戦で2ランを放ったマルテ(カメラ・石田 順平)
初回に2ランを放つマルテ
初回に2ランを放つマルテ

 ◆紅白戦(18日・宜野座)

 阪神のジェフリー・マルテ内野手(28)が、“今季初打席”で豪快な一発を放った。

 紅組の「4番・三塁」で今季初の実戦出場。1点リードの初回無死一塁で西勇の125キロスライダーを捉えた。左翼芝生席の上段に飛び込む2ラン。20年の初打席でいきなり結果を残した。

 昨季は主に一塁を守ることが多かったが、今季はボーアの加入で米国時代に本職としていた三塁に挑戦。今キャンプでは連日、外国人選手では異例の早出特守に取り組んでおり、大山との激しい4番&ポジション争いに注目が集まる。

紅白戦で2ランを放ったマルテ(カメラ・石田 順平)
初回に2ランを放つマルテ
すべての写真を見る 2枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請