【阪神】西勇輝、今季初実戦で2発浴び1回4安打3失点

紅白戦で先発した西勇輝
紅白戦で先発した西勇輝

◆紅白戦(18日・宜野座)

 阪神・西勇輝投手(29)が今季初の実戦登板。白組の先発で1イニングを投げ、2発を含む4安打3失点だった。

 初回。先頭の木浪をわずか1球で遊飛に打ち取ったが、続く近本に141キロを右翼席に運ばれた。3番・糸原に技ありの左前打を許すと、マルテには125キロのスライダーを捉えられ、左翼席へ2ランを浴びた。

 さらに福留に右前打を打たれが、梅野を内角の140キロツーシームで空振り三振。陽川を投ゴロに封じ、21球でマウンドを降りた。

 移籍2年目の今季は開幕投手の大本命。無事に昨秋以来の打者との対戦を終え、次の調整段階に入る。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請