小島慶子、「風邪症状なら休んで」呼びかけに「これを機に非論理的で理不尽な精神論が一掃されますように」

小島慶子
小島慶子

 元TBSアナウンサーでタレントの小島慶子(47)が18日、自身のツイッターを更新。新型コロナウィルス対策で加藤勝信厚生労働相が「症状がある場合は学校や会社を休んでください」と呼びかけたことを受け、「非論理的で理不尽な精神論が一掃されますように」との思いをつづった。

 加藤氏は17日の会見で医療機関を受診する目安を発表すると同時に「発熱等の風邪の症状が見られる時は、学校や会社を休んでください」と異例の呼びかけを行った。

 小島は「これを機に、体調を崩した人に『風邪くらいで』と勤務や登校を強いたり、『体調管理が甘い、たるんでいるからだ』と責めたりする風潮がなくなりますように」とツイート。

 続けて「学校や会社や家庭の中にまで染み付いた、非論理的で理不尽な精神論が一掃されますように!!」と記していた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請