【横浜M】ACL・シドニーFC戦に向け最終調整。ポステコグル―監督「サポーターのために良い試合をする」

スポーツ報知
ACLのシドニーFC戦前日会見に臨んだ横浜Mのアンジェ・ポステコグル―監督(左から2人目)とMF喜田拓也(左から3人目)

 横浜Mは18日、アジアチャンピオンズリーグ1次リーグ第2節のシドニーFC戦の前日練習を行った。

 会見に出席したアンジェ・ポステコグル―監督は「とにかく楽しみ。初戦で良い結果を出せたし、明日はホーム開幕戦。サポーターのためにも良い試合をしたい」と今季初のホームゲームを心待ちにした。オーストラリアでは代表やクラブで長年指揮していたこともあり、対戦相手には“教え子”が数人在籍しているが、指揮官は「特別に意識することはない。とにかく自分たちのサッカーをやることが大事」と集中した。

 勝てばクラブ史上初の決勝トーナメント進出に大きく前進するが、MF遠藤は「背の高いDFが2人いてスピードはそこまでという印象。高さで勝てない分、下(足元)で勝負したい」と言えば、MF喜田も「自分たちのやるべきことをやれば結果はついてくる」とアジアの舞台でもJを制したスタイルを崩さずに挑み続ける構えだ。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請