【ロッテ】佐々木朗希、3度目ブルペン入り インターバル挟んで最多44球

キャッチボールする佐々木朗希
キャッチボールする佐々木朗希

 ロッテのドラフト1位・佐々木朗希投手(18)=大船渡高=が18日、セルラースタジアム那覇でプロ入り後3度目のブルペン投球を行った。ストレートのみを23球投げた後、1分間のインターバルを挟み、再び直球を21球。勢いのあるボールを投げ込み、ピッチを上げてきた。

 佐々木朗は石垣キャンプ最終日の13日に初のブルペン投球を行い、25球。15日には中日との練習試合前に北谷のブルペンに入り、24球を投げた。この日の3度目のブルペンではキャンプイン後最多の44球。状態を見ながら、19日には宜野湾で初めての連投を検討している。

 21日以降は1軍が高知に移動するが、佐々木朗は引き続き1軍に帯同する見通し。順調なら、捕手を座らせて本格的なブルペン投球は2月下旬となる可能性が高い。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請