【巨人】最速167キロ男ビエイラ、ついにデビューへ

投内連係で汗を流すビエイラ
投内連係で汗を流すビエイラ
18日の練習試合ロッテ戦予想スタメン
18日の練習試合ロッテ戦予想スタメン

 巨人のチアゴ・ビエイラ投手(27)が、18日のロッテとの練習試合(那覇)で実戦デビューすることが17日、発表された。来日後初のブルペン入りで「8割の力」と言いながら最速151キロをマーク。自己最速167キロを誇る剛腕がついにベールを脱ぐ。

 キャンプ序盤は日本のボールに慣れず苦戦していたが、練習を重ね「順調にきている」と手応えを感じている。16日にブルペンに入った際には、右打者を想定し小林に直球以外にカットボール、スライダー、シンカーのサインを要求し、実戦を想定して投げ込んだ。「右打者を想定して投げるのが僕のルーチン」と話し、剛速球を投げ込むと、小林から「Good Ball!」と声が上がった。

 フリー打撃では投球ネットに苦戦し制球が乱れた部分もあったが、実戦では打者相手にどんな投球を披露するのか。なお、同試合には大竹、高木も実戦初登板の予定だ。

投内連係で汗を流すビエイラ
18日の練習試合ロッテ戦予想スタメン
すべての写真を見る 2枚

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請