【日本ハム】ドラ1河野竜生、22日巨人戦でデビュー…直球「試したい」

1軍に合流し、キャッチボールで調整する河野
1軍に合流し、キャッチボールで調整する河野

 日本ハムのドラフト1位の河野竜生投手(21)が、オープン戦初戦となる22日の巨人戦(名護)で対外試合初登板に臨むことが決まった。17日から沖縄・名護での1軍キャンプに合流した左腕は「自分は真っすぐが中心になってくると思うので、それがどこまで他のチーム相手に通用するか試したい」と意気込んだ。

 プロ初実戦となった15日の紅白戦(国頭)では1回無安打無失点2三振と好投し、即日1軍昇格を決めた。荒木2軍監督からは「もう落ちてくるなよ」とのゲキを受け「本当に頑張りたい」と気を引き締めた。

 巨人戦では中継ぎで複数回投げる予定だが、栗山監督は「先発ローテーションに向かって勝負をしてほしい」と期待。最速151キロの直球を軸にスライダー、カットボール、カーブ、ツーシーム、チェンジアップと多彩な変化球を操る即戦力左腕は「まずは今やっていることを変えずにやっていく」と意気込んだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請