大谷翔平の140メートル弾にナイン「オーッ!」

打撃練習する大谷(ロイター)
打撃練習する大谷(ロイター)
子供にサインをする大谷
子供にサインをする大谷

 エンゼルス・大谷翔平投手(25)が16日(日本時間17日)、フリー打撃で圧巻の打球を見せた。最後の1球となった44スイング目。思い切りよく振ったバットから放たれた打球は、ぐんぐん伸びて右翼フェンスを越え、後方にある球団施設の屋根の上に着弾した。完璧に捉えた140メートル弾にナインは「オーッ!」と目を丸くして驚き、打撃投手は手を叩いてたたえた。

 5本のサク越えだったが、最後の4球で3発。明らかにラストでギアをひと段階上げた。練習中には水原通訳が撮影した動画を何度も確認。右足を上げた新しいフォームを固めるため、試行錯誤を続けている。その後はキャッチボールも行って二刀流調整。順調な調整ぶりにマドン新監督も「練習の虫」と太鼓判を押した。さらに指揮官は「翔平は非常に落ち着いているし、野球に人生をかけている選手」と絶賛していた。(安藤 宏太)

打撃練習する大谷(ロイター)
子供にサインをする大谷
すべての写真を見る 2枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請