TOKIO松岡、15分で“ナチュラルメイク”「家政夫のミタゾノ」1年ぶり第4弾

「家政夫のミタゾノ」に出演する(上から)TOKIOの松岡昌宏、伊野尾慧、飯豊まりえ
「家政夫のミタゾノ」に出演する(上から)TOKIOの松岡昌宏、伊野尾慧、飯豊まりえ

 TOKIOの松岡昌宏(43)が主演するテレビ朝日系ドラマ「家政夫のミタゾノ」が、1年ぶりに復活(4月スタート、金曜・後11時15分)することが17日、発表された。16年に第1弾、18年から3年連続放送となり、今作がシリーズ第4弾。昨年に続いて後輩のHey!Say!JUMP・伊野尾慧(29)が出演するほか、飯豊まりえ(22)が新キャストとして加わる。

 もはやメイクはお手の物。今回の解禁ビジュアル撮影に臨むにあたり、15分で仕上げたという松岡。「シリーズを重ねるごとに無駄なものは省いて、だいぶ早くなった。最初はアイシャドーやラメも入れていたけど、誰にも気付かれないからやめちゃいました。今のミタゾノは“ナチュラルメイク”」と洗練された女装姿で、新シリーズを送り出す。

 第1弾から自らのアイデアも盛り込み、シリーズ化につなげた。「すべてをひっくるめて、視聴者の皆さんに認めていただけたということだと思う。4作目はまた格別」と喜びをかみしめる。「普段の生活でも、何かが起きたり、ニュースを見たりしていても『あっ、これ使えるんじゃないかな』『ミタゾノだったらこうやって解決するんじゃないかな』って考えたり。今回も大いにスカッとさせますよ」と声を弾ませた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請