【ヤクルト】新助っ人エスコバーが18日DeNA戦で「2番・DH」デビュー

ヤクルト・エスコバー
ヤクルト・エスコバー

 ヤクルトの新外国人、アルシデス・エスコバー内野手(33)が、18日の練習試合・DeNA戦(浦添)に「2番・DH」で実戦デビューする。

 当初は16日の練習試合・日本ハム戦(浦添)で初出場の予定だったが、雨で中止に。改めて臨む初実戦を前に、この日は山田哲らとランチ特打を行うなど調整は順調。「日本と米国では投手のモーションなどが違う。早く日本の投手を見たい」と初実戦を心待ちにしている。

 高津監督は打順について「他の選手も使いたいので、早く打順を回すため」と、現時点でシーズンでの2番起用の構想はないという。守備力に定評のある新助っ人だけに、「あさって(19日)からは三塁と遊撃の両方を守らせる」と、守備位置の見極めも進めていく考えを示した。

 また、18日のDeNA戦には主力組の山田哲、坂口、雄平、中村も実戦初出場の予定だ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請