東京マラソンは一般抜きで実施 招待選手らエリート選手約300人のみで実施

昨年の東京マラソン
昨年の東京マラソン

 中国を中心とした新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、東京マラソン(3月1日)を主催する東京マラソン財団は17日、各部門のエリート選手のみ約300人で実施する方針を固めた。

 定員は約3万8000人だが、大幅に規模を縮小。車いすも含め招待選手らエリート選手に出場を限る。一般参加者の出場は取りやめるが、返金はせずに来年大会の出場権を与えるなどの措置を検討している。

 東京五輪代表選考MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)ファイナルチャレンジ男子第2戦として、日本記録保持者の大迫傑(28)=ナイキ=や同前保持者の設楽悠太(28)=ホンダ=、日本歴代5位の井上大仁(27)=MHPS=らが出場を予定している。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請