【オリックス】ホンマ?踊るジョーンズBsGirls入り…西村監督「どうぞどうぞ」

打撃練習をするアダム・ジョーンズ
打撃練習をするアダム・ジョーンズ

 オリックスの新外国人、アダム・ジョーンズ外野手(34)が16日、球団公式ダンス&ボーカルユニット「BsGirls」(ビーズガールズ)への入団を熱望。なぜか西村徳文監督(60)に、ふたつ返事で受け入れられた。

 キャンプ地・宮崎の室内練習場がダンスフロアに変身した。近くのステージで「Bs―」がライブを始めると、大音量のナマ歌に呼応した超大物助っ人が突如踊り出したのだ。三代目J Soul Brothersっぽい「ランニングマン」風ステップに、「サタデー・ナイト・フィーバー」のジョン・トラボルタ風ポーズまでバッチリ。「音楽が聞こえてきたので踊ったんだ。野球は楽しくやるのが大事さ」と耳元のピアスをキラリと光らせた。

 華麗なパフォーマンスに指揮官から熱視線を送られていることに気づくと「ボス、自分もあそこ(ステージ)で踊っていいか?」とニヤリ。「どうぞどうぞ」という快諾を得てメンバー入りが即決した。これに危機感を募らせたのは「Bs―」サブリーダーのMIYUだ。「初の男性メンバー。すごく期待してます。長い手足をどう生かすのか楽しみ」とした上で「センターの取り合い。そこは負けたくない!」と声を荒らげた。

 17日に来日初のシート打撃を行うジョーンズは、この日の練習後にツイッターのプロフィル写真を更新。おもちゃのマイク片手にユニホーム姿で熱唱する姿だった。果たしてメジャー通算282発男は、パフォーマー志望なのか、それともボーカル志望なのか。どっちでもいいけど…。(田中 昌宏)

 ○…オリックス・山本由伸投手(21)が自然体でジョーンズを迎え撃つ。ともに東京五輪の侍ジャパン有力候補である山岡泰輔投手(24)との“山山コンビ”らと17日に今キャンプ初のシート打撃に登板する。この日、ブルペンで41球を投げた昨季の最優秀防御率男は、大物新助っ人と対決する可能性を問われて「相手打者というよりも、自分がどういう球を投げるか」と、あくまで自身の調整を最優先すると強調した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請