【DeNA】ラミ監督 今季初戦で巨人に白星「OP戦とはいえ勝利できたのはポジティブ」

ウィニングボールを手に観客席の声援に応えるラミレス監督
ウィニングボールを手に観客席の声援に応えるラミレス監督

◇巨人1―4DeNA(16日・那覇)

 DeNAがオープン戦初戦に白星スタートした。ラミレス監督(45)は「オープン戦とはいえ勝利できたことはネガティブではない。ポジティブなこと」と笑顔を浮かべた。

 2番で起用した新外国人のオースティンが2打席連発。大和にもタイムリーが出るなど4点を奪った。投手陣も浜矢が中島に許したソロのみに抑えた。

 ラミレス監督はいきなり2発のオースティンに「アンビリバボー。素晴らしい活躍」と目を丸くした。また投手陣については「(先発し2回無失点の)桜井は結果は悪くなかったけど、シーズンへ向け変化球の精度を上げていかないと。(1回3者凡退の)三嶋はこの時期に出来すぎくらい。こちらがコントロールしてスローダウンさせないと。(2回無失点の)石田はよかった」と振り返った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請