【オリックス】宮崎キャンプのファンサービス、17日から自粛…コロナウイルス感染拡大受け

サイン会を開いたオリックス・安達。17日以降は自粛の措置がとられる
サイン会を開いたオリックス・安達。17日以降は自粛の措置がとられる

 オリックスは16日、宮崎キャンプでの選手、首脳陣との握手やサイン、写真撮影、プレゼント受け取りを17日以降自粛すると発表した。新型コロナウイルスの全国的な感染拡大を受け、キャンプ終了まで予防策を取る。

 森川秀樹球団本部長(59)は「ファンサービスは力を入れてやってきただけに残念」と無念の表情。西村徳文監督(60)も「ファンの方には申し訳ない。残念なんですが、現状を考えると(対策を)せざるを得ない」と悔しそうだった。

 愛知県と神奈川県から松井雅人捕手(32)を応援に宮崎まで来たという女性ファン3人組は「ついに来たかという感じ。サインをいただくのも楽しみのひとつだったので残念です」とガッカリ。17日もキャンプ地を訪問予定と話していたが、この日“前倒し”で松井雅にプレゼントを手渡していた。その松井雅も「遠くから来てくださるファンの方もいる。僕らも残念です」と肩を落としていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請