張本勲氏、羽生の男子初のスーパースラムに「6冠ですからすごい。勝って当たり前だと私は思っているんです」

羽生結弦
羽生結弦

 野球評論家の張本勲氏が16日放送のTBS系「サンデーモーニング」(日曜・前8時)に生出演した。

 番組では、フィギュアスケート四大陸選手権でショートプログラム(SP)で世界最高得点を記録した羽生結弦(25)=ANA=が2年ぶりに「SEIMEI」を演じ、合計299・42点で優勝。男子で初めてジュニアとシニアの全主要国際大会を制する“スーパースラム”を達成したことを放送した。

 張本氏は「フリーの時は自信満々だもんね。6冠ですからすごいですわね」と讃えた。その上で「勝って当たり前だと私は思っているんです。問題は次の世界大会で強敵のチェンに勝ったら大あっぱれやりたい」とコメントしていた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請