ピコ太郎、小児がんのチャリティーライブに出演「子どもの笑顔が一番」

「LIVE EMPOWER CHILDREN 2020 Supported by Aflac」に出演したピコ太郎
「LIVE EMPOWER CHILDREN 2020 Supported by Aflac」に出演したピコ太郎

 歌手のピコ太郎(56)らが15日、東京・東京国際フォーラムで小児がんチャリティーライブイベント「LIVE EMPOWER CHILDREN 2020 Supported by Aflac」に出演した。

 「エンタメの力で子どもたちに生きる力を」をコンセプトに、今年から始まったイベント。Every Little Thing、倖田來未、サンプラザ中野くんなど、11組のアーティストが集い、会場には3500人の観客が駆けつけた。同日が「国際小児がんデー」であることにちなみ、国立生育医療研究センターでは、今コンサートのライブビューイングも行い、40台のタブレットが用意された。

 小児がんの子供に出会ったことのあるピコ太郎は、「なかなか周知されることのない病気。やっぱり子供は笑顔でないと。このお仕事が来たときは即OKを出しました」と明かした。ライブの最後には「We Are The World」を出演者全員で熱唱した。

 2014年にフリーアナウンサーの荒井千里さんと結婚し、2016年に第1子となる長男誕生を報告した、お笑いコンビ「キャイ~ン」の天野ひろゆき(49)がMCを務めた。「子どもを持つ親として色々と考える。子が生まれた瞬間に『この子のためなら死ねる』と思う。大切な子どもだからこそ、病気のことが認知されて、早期発見につながれば」と話した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請