馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 京都 小倉

【洛陽S】ヴァルディゼールがオープン勝ち 北村友「いい末脚を持っている」

2月15日京都11Rの洛陽Sを勝ったヴァルディゼール
2月15日京都11Rの洛陽Sを勝ったヴァルディゼール

 2月15日の京都11R・洛陽S・リステッド(芝1600メートル=13頭立て)は、3番人気のヴァルディゼール(牡4歳、栗東・渡辺薫彦厩舎、父ロードカナロア)が勝ち、昨年のシンザン記念を制した舞台で待望の3勝目を挙げた。勝ち時計は1分34秒2。

 出たなりで中団へ。道中は気合をつけつつの追走だった。直線、鞍上のステッキに応えて前との差をジリジリ詰めると、残り50メートルでカリビアンゴールド(2着、川田将雅騎手)をとらえ、1馬身差をつけてゴールした。

 昨年のNHKマイルC・G1(6着)以来のコンビ復活となった北村友一騎手は、これが自身の今年初勝利でもあった。「シンプルに馬が良くなっていたと思います。いい時に乗せてもらいました。勝負どころでずぶくなってフワッとする面はありましたが、ラストはしっかりエンジンがかかってくれました。まだ幼い部分もあるし、これから良くなる馬ですよ。いい末脚を持っているので、そこを伸ばせるようにしていきたいですね」と振り返った。

 管理する渡辺調教師は「馬体増(16キロ増)は成長分。まだ幼くて4角でスッと反応できない部分など課題が残りますが、強かったですね」と、安堵(あんど)の表情を浮かべていた。

レース結果

競馬

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請