高橋尚子さん&澤穂希さんがスペシャルトークショー…明日、青梅マラソンが号砲

AOSYNスペシャルトークショーに登場した高橋尚子さん(左)、澤穂希さん
AOSYNスペシャルトークショーに登場した高橋尚子さん(左)、澤穂希さん

 青梅マラソンの開会式後には2000年シドニー五輪金メダルの高橋尚子さん、澤穂希さんのトークショーを開催。国民栄誉賞アスリートの共演に会場が大きく沸いた。高橋さんは、招待選手で東京五輪女子代表に内定している前田穂南(天満屋)について「調子もいいし、野口みずきさんが持っている1時間39分9秒を更新するかもしれない。できれば本人も自信になって東京五輪につながると思います」と期待した。

 今回、スペシャルスターターを務める澤さんは現役時代に過酷だったトレーニングについて「砂浜のランニング。折り返しのコーンが見えず、砂浜で足を取られて大変だった」と苦笑いしながら告白。高橋さんには「乳酸がたまったとき、どうしたらいいですか?」とアスリートらしい質問をすると、高橋さんは「サッカーでもメリハリがありますけど、マラソンも上り下りでメリハリがある。ONとOFFを有効にすることで最後まで走れます」と応じた。

 後半には、今大会に出場する川内優輝(あいおいニッセイ同和損保)も飛び入り参加。レース前には音楽を聴きながらストレッチをする時間を必ず取っているといい「緊張していて心をほぐしたいときは穏やかな曲。気持ちを盛り上げたいときはヘビメタとか激しい曲をかけています」と独自のリラックス方法を明かした。

 なお、新型コロナウイルスによる感染症対策もあり、高橋さんはレース当日、ゴール地点からランナーに声をかける“応援団長”として選手をサポートすることに。これまではコースを一緒に走り、ランナーとハイタッチで交流してきたが「私も残念ですけど、声で最後の1人がゴールするまで応援します」と約束した。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請