ホンダがキヤノン下して2勝目 渋滞に巻き込まれるもプロップ具「たくさん来てくれてうれしい」

具智元
具智元

◆ラグビー トップリーグ ▽第5節(15日・熊谷) ホンダ39―24キヤノン

 ホンダが5トライを奪い、キヤノンを下して2勝目を挙げて連敗を3でストップした。昨年のW杯日本代表のプロップで先発した具智元は「前半はいい感じで、後半追いつかれそうになったが勝ち切れてよかった」と勝利を喜んだ。

 ホンダVSキヤノンはこの日の第1試合で行われた。第2試合は地元パナソニックと東芝の全勝対決が組まれていることもあり、会場には第1試合から2万138人の観客が集結。会場周辺には渋滞が発生し、最寄りの熊谷駅には会場へ向かうバスを待つ長蛇の列ができ、一時は45分待ちと案内された。

 熊谷市内のホテルに宿泊していたホンダの選手たちは9時30分に出て、10時15分に到着予定だった。だが、渋滞にはまり、予定より25分遅れて10時40分に到着した。最後は車が動かず、会場までは約300メートル歩いて入った。

 具は「リラックスする時間が少しなかっただけで、たくさん来てくれてうれしい」と満面の笑み。チーム関係者も「みんなすぐに切り替えて、逆に士気が上がった。会場でリラックスする時間も作らないと。(今後の対応は)見直さないといけない」とうれしい悲鳴を上げた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請