【ソフトバンク】左膝関節炎の内川が打撃練習を再開「良くなっている」

ソフトバンク・内川
ソフトバンク・内川

 ソフトバンクの内川聖一内野手(37)が15日、打撃練習を再開した。9日に左膝の違和感を訴え、別メニュー調整。10日に宮崎市内の病院で、左膝の関節炎と診断されていた。

 ティー打撃に続き、マシン打撃も行った。「良くはなっている。だいぶん(状態は)いいですよ」と順調に回復している様子。ここから徐々に練習の強度を上げていく。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請