八村塁、日本人初の「世界選抜」入り

八村塁
八村塁

 米プロバスケットボールNBAは14日(日本時間15日)、オールスター戦期間中にプロ2年目までの若手が米国選抜と世界選抜に分かれて対戦する「ライジング・スターズ」を行い、ウィザーズのルーキー八村塁が世界選抜の一員として出場する。日本人選手では初となる。

 世界選抜にはスロベニア出身で2年目ながらリーグを代表する万能選手のドンチッチ(マーベリックス)、カナダ出身でゴンザガ大時代に八村とチームメートだったクラーク(グリズリーズ)が名を連ねる。米国選抜には八村とドラフト同期で全体1位指名のウィリアムソン(ペリカンズ)、同2位のモラント(グリズリーズ)が選ばれた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請