【ロッテ】佐々木朗希、目指すは「繊細なパワーピッチャー」…高木豊さんに語った理想と決意

本紙評論家の高木豊氏(左)と対談した佐々木朗希(カメラ・馬場 秀則)
本紙評論家の高木豊氏(左)と対談した佐々木朗希(カメラ・馬場 秀則)
色紙に目標を「初勝利」と記した佐々木朗希(カメラ・馬場 秀則)
色紙に目標を「初勝利」と記した佐々木朗希(カメラ・馬場 秀則)

 ロッテのドラフト1位・佐々木朗希投手(18)=大船渡高=とスポーツ報知評論家の高木豊氏(61)の対談が14日、那覇市内で行われた。最速163キロ右腕は、目指す理想を「繊細なパワーピッチャー」と表現し、力と技術を最高レベルで兼ね備えた究極の投手を志していると明かした。11日に急逝した野村克也さん(享年84)も期待していた“令和の怪物”は、「期待に応えたい。誰が見ても一番と思える投手になりたいです」と、力強く決意を語った。(構成・宮脇 央介、小田原 実穂)

 高木氏(以下、高)「岩手と比べたら沖縄は暑いよね。疲れはどう?」

 佐々木朗(以下、朗)「暑いですね。ちゃんと練習やってるので練習疲れもありますけど、普段から見られることだったり、慣れない人と接したりとか、年下もいないので…」

 高「気疲れするよね。こういうインタビューも疲れるでしょ?」

 朗「いえ、大丈夫です(笑い)」

 高「ドラフトの時、パ4球団が佐々木くん、セ3球団が奥川くんだったでしょ? 不思議な現象だと思ったけど、どう感じたの?」

 朗「後々考えると、そうだなと思いました」

 高「生前、野村克也さんがテレビ番組で今回のドラフトで誰を指名するか、と聞かれた時、佐々木くんだったんだよね。真っすぐが違うって」

 朗「本当にうれしいですし、自分自身も真っすぐが持ち味だと思っているので、そこはこれからも磨いていかないといけないと思います」

 高「偉大な野村さんが、佐々木くんにはすごく期待していた」

 朗「期待に応えたいですね。記録としてもタイトルをとって実績を残したいですし、誰が見ても一番と思うような投手になりたいと思います」

 高「タイトルでとりたい部門は何?」

 朗「防御率です。投手の力が一番分かるじゃないですか」

 高「そうだね。13日に初めてブルペンに入ったけど、自分ではどう感じた?」

 朗「傾斜を使って投げたいと思っていたんですけど、気持ち悪かったです(笑い)。平地に慣れてしまって思うように投げられなくて、理想とはほど遠かったなと」

 高「今日は平地で捕手を座らせて投げていたけど、張りとかはどう?」

 朗「いいところに張りが出ている感じです」

 高「いろんな投手がいる中で誰かを目標にしているのか、自分の理想を目指しているのか、どっち?」

 朗「自分の理想です」

 高「理想はどんな投手?」

 朗「繊細なパワーピッチャーです。コントロールも良くて、変化球も操れるパワーピッチャーは、今までなかなかいないかな、と」

 高「パワーピッチャーって力で押して制球はそこまで良くない。甘いところでも勝ててしまう。そうじゃなくて、四隅に決めたい?」

 朗「そうですね。見てても『完成度高いな』って思ってほしいです。アウトロー、インコースに決まったら気持ちいいですし、納得がいくんです」

けがしない  高「チームはしっかり体づくりをしてから1軍に上げようとしている。自分の気持ちはどう?」

 朗「やっぱりけがをしない体づくりが必要だと思います。筋力もあまりないですし、スタミナも1試合は投げられるかもしれないですけど、ローテーションには入れないです。その意味で体づくりは今年一番大事ですが、1軍での経験は貴重なので1軍で投げて何かを感じたいと思ってます。焦ってはないです」

本紙評論家の高木豊氏(左)と対談した佐々木朗希(カメラ・馬場 秀則)
色紙に目標を「初勝利」と記した佐々木朗希(カメラ・馬場 秀則)
互いの手の大きさを比べる高木豊氏(左)と佐々木朗
すべての写真を見る 3枚
1 2

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請