サンウルブズSH斎藤直人「緊張」初先発…早大11季ぶりV導いた男が開幕連勝導く

15日のチーフス戦に先発するSH斎藤
15日のチーフス戦に先発するSH斎藤

 参入5季目で初めて開幕白星発進したサンウルブズは、昨季8強のチーフスを迎え撃つ。早大を11季ぶり優勝に導いたSH斎藤直人(22)が初先発する。「緊張はすごくしている。どうしていこうかな、という感じ」と笑顔は硬い。前日のこの日は秩父宮にサイドを青くなるほど刈り上げた髪形で現れ、居残りでハイパントの感触などを確かめた。

 開幕戦は後半19分から途中出場し、直後にトライへつながるサインプレーのパスを通した。長所の正確なパスと速いテンポ作りを発揮し「フィジカルは戦えなくない」ことも実感できた。練習中から「タックル一つでもスキルがたくさんある。身に付けたら小さいなりに世界と戦う上で武器になる」と成長を続けている。23年W杯フランス大会の日本代表入りには緊張との付き合い方も成長すべき要素の一つになる。

 対面するSHブラッド・ウェバー(29)はW杯ニュージーランド代表で、FBには右膝前十字靱(じん)帯断裂から復帰したダミアン・マッケンジー(24)が入る。「全ての選手がテレビで見ていた選手。やれるのは光栄。でも自分も一選手として負けたくない」と強気に言い放った。(大和田 佳世)

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請