【西武】“ポスト秋山”鈴木将平、目標は開幕スタメン「レギュラーとったら人生変わる」

今季の目標を「レギュラー奪取」と掲げた西武・鈴木
今季の目標を「レギュラー奪取」と掲げた西武・鈴木

 西武・鈴木将平外野手(21)が、外野手のレギュラー獲得へ闘志を燃やした。

 昨季は1軍初出場を果たし、初安打、初打点をマーク。大きく飛躍した。「“初”を外すことができたので、自分の成長を感じた」。特に成長を感じたのは、打撃。「このままじゃダメだ」と昨オフに続き、今オフも秋山翔吾(米レッズ)と自主トレを行った。「追い込まれてから『三振でもいいや、強く振ろう』という意識で、打席に立つようになった」。構えを大きくし、バットの太さを太くするなど、思い切って変革を試みたことで結果につながった。

 昨季の正中堅手だった秋山が移籍し、今季はチャンスが広がった。「今年レギュラーをとったら、人生が大きく変わる。(秋山がチームを抜けて)さみしい気持ちもあるけれど、自分がレギュラーをとって、活躍しているのをテレビで見てもらうのが恩返しだと思う。目標は開幕スタメン。周りの外野手も調子がいい。『負けたくない』じゃなくて、勝ちたい」。“ポスト秋山”の期待がかかる若きヒットメーカーが、勝負のシーズンに挑む。

 年末年始には、静岡県富士市の実家に帰省。10日間の間に「さわやか」に3度、足を運んだ。故郷で英気を養った鈴木に静岡のオススメスポットを聞くと「実家! 嘘です。富士市の16時頃の『さわやか』。わりかし空いてるのでオススメです!」と21歳らしくちゃめっ気たっぷりに笑った。(森下 知玲)

 ◆鈴木 将平(すずき・しょうへい)1998年5月20日、静岡県富士市生まれ。21歳。吉原二中時代は蒲原シニアでプレー。静岡高で1年夏から3季連続甲子園出場。U―18日本代表にも選ばれ、16年にドラフト4位で西武に入団。昨季、初の1軍出場を果たし、初安打、初打点、初盗塁をマークした。175センチ。75キロ。左投左打。年俸600万円。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請