長嶋一茂、ハワイでの1人クリスマス告白「寂しいのでキャバクラ行くしかないと。30~40万円くらい」

長嶋一茂
長嶋一茂

 14日放送のテレビ朝日系「ザワつく!金曜日」(金曜・後7時)で、自分がした「むだ遣い」について、俳優・石原良純(58)、長嶋一茂(54)、高嶋ちさ子(51)が語り合った。

 高嶋は「子どもの習い事」とキッパリ。2人の息子に20個以上の習い事をさせたが「腹立たしいよ、私は。身になってないから」とこぼした。通っていた空手教室は、夫が勝手に退会させていたそうで「かわいい顔を殴られるのが耐えられないって(夫が)言って…意気地がない」と吐き捨てた。

 一方、一茂は「年末年始のむだ遣いと言ったらやっぱりハワイだよね」とニヤニヤ。「お子さんが聞いてたら耳ふさいでもらって。今からキャバクラの話するから」と、休暇で訪れたハワイでのむだ遣いを告白した。

 「僕は(12月)20日から1人で行ってたの。家族は26日から合流で、クリスマスは1人。去年(2018年の年末)は木梨憲武さんが来てて招いていただいたんだけど、今年(19年の年末)は木梨さんがハワイに来なかったんですよ。寂しいのでキャバクラ行くしかないと。今回は日本人のキャバクラ。ボラれるのはわかってる」とあっけらかんと話した。

 「ボトルで安いウイスキー入れてたんだけど、ママさんが『1本だけシャンパンどうですか?』って言うから入れて。すごくかわいい子たちが結構いましてね、俺のクリスマスにふさわしい!って調子に乗ってしまいまして、『2本目どうですか?』って言われて、『いいよいいよ、どんどん開けて開けて』って。気づいたら5、6本すごく高いシャンパンが並んでました」と“豪遊”を明かした。

 これには、高嶋が興奮気味に「で、いくらだったの?いくらだったの?」と質問。一茂は「日本円にして30~40万円くらい」と正直に答えていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請