【広島】ロッテとチーム初の対外試合 佐々岡監督“初白星”に「今は全然…」

1回2失点とふがいない投球だった広島・フランスア
1回2失点とふがいない投球だった広島・フランスア

◆練習試合 広島5-4ロッテ(14日・コザしんきん)

 広島は沖縄・コザしんきんスタジアムでロッテと練習試合を行った。チームにとって初の対外試合は、9回にサヨナラ死球で飾る渋い内容。佐々岡監督は「白星はそこまで、今は全然気にしてない」と少し表情を崩すだけだった。

 この日は主力がそろってスタメン出場し、4番の鈴木が2回の第1打席で本塁打。唐川の初球をひと振りでバックスクリーン左へ運び去り、別次元の仕上がりを見せた。

 やや心配なのは9回に登板し、1回2失点だった左腕のフランスア。勝ち試合での起用を見込んでいるだけに、佐々岡監督は「良かった時の真っすぐではないだろうし…。後ろの投手なら、ファウルなり空振りを取れるか。期間が短い中でも内容的には寂しいかな」と開幕までの仕上げに期待していた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請