ブルージェイズ山口「僕は長い距離を投げないといけない。調整方法として崩したくない」…キャンプ初日を終えた山口一問一答

山口俊投手(ロイター)
山口俊投手(ロイター)

 【ダンイーデン(米フロリダ州)=一村 順子】巨人からポスティングシステムでブルージェイズ入りした山口俊投手(32)が13日(日本時間14日)、当地でキャンプイン。キャンプ初日を終えた山口に聞いた。

 ―初日を終えて

「新鮮な気持ち。今まで14年間やってきたキャンプと違う形でスタートしたが、ほっとしている」

 ―追加の練習(遠投)について

「僕は長い距離を投げないといけない。外国の選手はあまり長い距離を投げないが、自分の調整方法として崩したくない」

 ―ウオーカー投手コーチは2004年に横浜に在籍していた。 

「日本のことを分かってくれている。投げ込みたいとも話をしていて、しっかり理解してもらっている。僕も柔軟に対応しつつ、自分の調整ができればと思う」

 ―トロントで投げた時は、滑ると言っていたが。

「こっちは、全然問題ない。今のところ全然苦にならない。色々な地域の気候もあると思うのでそこは柔軟に対応していかないといけない」

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請