松下奈緒主演「アライブ がん専門医のカルテ」第6話視聴率は7・4% 前回から0・2ポイント増

松下奈緒
松下奈緒

 13日に放送された女優・松下奈緒(34)主演のフジテレビ系ドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」(木曜・後10時)第6話の平均視聴率が7・4%だったことが14日、分かった。

 初回は8・4%。第2話は7・7%。第3話は8・4%。第4話は6・1%。前回第5話は直前のフィギュアスケート四大陸選手権中継の影響で午後10時10分から放送開始し、7・2%。今回は0・2ポイントアップした。

 日本のTVドラマとして初めて腫瘍内科を舞台にし、リアルながん治療の現状を取り扱う医療ドラマ。松下が演じるのは腫瘍内科医。同局系単発ドラマ「屍活師~女王の法医学~」(13年)で法医学者を演じたことはあるが、連ドラでは初の医師役。

 劇中で相棒的存在の消化器外科医を演じる木村佳乃(43)とはデビュー翌年の同局系「恋におちたら~僕の成功の秘密~」(05年4月期)以来15年ぶりの共演となった。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請