「あいのり」コウ、Raniから改名後初のCDリリース決定

「あいのり African Journey」に出演したコウ
「あいのり African Journey」に出演したコウ
CDリリースが決まったコウ
CDリリースが決まったコウ

 Netflixの恋愛バラエティー番組「あいのり African Journey」に出演した歌手のコウ(KOU、24)が、4月22日に新シングル「JUMP」を発売することが14日、発表された。

 「あいのり」出演を機に、「Rani」から「コウ(KOU)」にアーティスト名を変更。引き続き、元ギルガメッシュ・Яyo(リョウ)のサウンドプロデュースを受け、「××警告」以来2年7か月ぶりにシングルリリースする。

 コウは、14年に原宿系ファッション誌「KERA」主催のオーディションを受け、10万人から誕生したロックバンド「Hysteric Lolita」のボーカルとしてデビュー。同誌モデルとしても活動した。

 今回、イメージをガラリと変え、デビュー以来初というミニスカのガーリースタイルの衣装が公式サイトでお披露目された。

 「JUMP」には同曲のほか、「花香―kakou―」「Jealousy complex」の3曲を収録。コウが全てで作詞を手掛け、人生感や恋愛感、SNS依存などの心の葛藤を表現している。

「あいのり African Journey」に出演したコウ
CDリリースが決まったコウ
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請