【仙台】今季補強の目玉元バルセロナMFクエンカ 右膝の半月板を手術

キャンプで別メニュー調整が続いていたMFクエンカ(1月28日)
キャンプで別メニュー調整が続いていたMFクエンカ(1月28日)

 J1仙台の元バルセロナMFイサック・クエンカ(28)が、10日にスペインで右膝の半月板の手術を行っていたことが13日までに分かった。手術は成功。全治は明らかになっていない。宮崎県延岡市での2次キャンプ中に診察を受け、5日にスペインへ帰国した。

 クエンカは、昨季鳥栖で29試合出場6得点。卓越したテクニックを持つドリブラーで、仙台の今季の補強の目玉。しかし、1月13日から始まった長期キャンプの大半は別メニュー調整で過ごしていた。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請