NHK放送総局長、和久田アナと桑子アナの朝夜入れ替え発表「ニュースを分かりやすく、背景を掘り下げてもらいたい」

和久田麻由子アナ
和久田麻由子アナ

 NHKの木田幸紀放送総局長の定例会見が13日、東京・渋谷の同局で行われた。

 席上、3月30日から和久田麻由子アナウンサー(31)が朝の「おはよう日本」(月~金曜・前4時半、土曜・前6時、日曜・前7時)から夜の「ニュースウォッチ9」(月~金曜、後9時)へ、桑子真帆アナ(32)が逆に「ニュースウォッチ」から「おはよう」に異動する“朝夜の顔入れ替え”が発表された。

 今回の“異動”について、木田氏は「桑子さんにはニュースを分かりやすく、軽快なやり取りをお楽しみいただきたい」と期待を寄せた。和久田アナについても「朝のニュースで活躍してきた和久田さんがニュースの背景を掘り下げます」と話した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請