【オリックス】山岡、五輪「出たい」侍・稲葉監督に猛アピール72球

ブルペンで力投するオリックス・山岡泰輔
ブルペンで力投するオリックス・山岡泰輔

 オリックスの山岡泰輔投手(24)が12日、視察に訪れた侍ジャパン・稲葉監督に改めて東京五輪代表入りをアピールした。ブルペンで今キャンプ最多の72球。「指のかかり具合が良かった。もちろん(五輪に)出たいと思っています」と意欲を明かした。

 直球、カットボール、スライダー、フォークに加え新球のシュートも披露。「この時期に意識している内角が良かったし、シュートもいい感じで使えるなと」。雨が降りしきる中、晴れ晴れとした表情を浮かべた。

 「(稲葉監督からは)けがなく、ということを言われました。シーズンにいい形で入っていければ(五輪出場に)つながると思います」と山岡は話し、同監督は「シーズンに入ってどういう活躍をしてくれるか、楽しみに見ていきたい」と期待をかけた。17日には初のシート打撃登板を予定。焦らず、階段を一歩一歩上がっていく。(宮崎 尚行)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請