小池里奈&TBS・山形純菜アナ、YouTube「となりのこいけ」で“心地よい擬音語”を公開

左からMCの小池里奈と山形純菜アナ(C)TBS
左からMCの小池里奈と山形純菜アナ(C)TBS

 TBSの山形純菜アナウンサー(25)が登場するASMR動画が、12日にTBS公式YouTubeチャンネル「となりのこいけ」で公開される。

 同番組はMCの小池里奈(26)が、様々なゲストを招いてトークをするほか、筋トレやダンスなど自分でも色々なことに挑戦するトーク・バラエティチャンネル。

 ASMRとは「Autonomous Sensory Meridian Response」の略で、人が視覚、聴覚への刺激により、心地良くなったり、脳がゾワゾワするといった感覚のこと。食事の咀嚼音やささやき声、耳かき音といった動画がYouTubeなどの動画共有サイトで人気を博している。

 山形アナはTBS系「東京VICTORY」(土曜・前7時)に出演中。番組では2020年東京オリンピック・パラリンピックを目指すトップアスリートをゲストに招き、「選手の人生」と「競技の魅力」、そして「東京五輪の楽しみ方」を掘り下げている。

 今回の動画で山形アナは「オノマトペ」で自身のスポーツ歴などについて語っていく。「小学校の時は、陸上で“ビュンビュン”100mを走っていました」、「バレーボールもやっていたんですけど、“ビシバシ”スパイクをうっていました」など、山形アナのささやき声で心地よい擬音語を聴くことができる内容となっている。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請