千代丸が同郷・AKBの柏木由紀と念願の共演 「お相撲さんになって1番緊張した」

「恋するフォーチュンクッキー」を踊る千代丸(左)と柏木由紀
「恋するフォーチュンクッキー」を踊る千代丸(左)と柏木由紀

 第53回NHK福祉大相撲が11日、両国国技館で開催され、鹿児島・志布志市出身の幕内・千代丸(28)=九重=が同郷で同い年のAKB48・柏木由紀(鹿児島市出身)と念願の共演を果たした。

 千代丸は、同イベント内のコーナー「お楽しみ歌くらべ」に登場。DAOKO×米津玄師の「打上花火」で柏木とのデュエットを披露した。以前から大ファンと公言しており、握手会にも通うほど。柏木から「国技館で歌うことは本当にないことですし、千代丸関がリードしてくれました」と言われ、デレデレの表情。念願の共演に、「お相撲さんになって1番緊張しました」と満面の笑みで語った。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請