【ヤクルト】若松勉氏が野村克也氏死去に「まさかこんなに早く」99年に監督継承

今年1月、故・金田正一さんのお別れの会での若松勉氏
今年1月、故・金田正一さんのお別れの会での若松勉氏

 元ヤクルト監督の若松勉氏(72)が11日、野村克也さんの死去を惜しんだ。

 6日から臨時コーチとして沖縄・浦添キャンプで指導中。最後に顔を合わせたのは1月のOB会。この日のグラウンドで一報を知り「びっくりした状態ですね。まだ元気だったのにね。まさかこんなに早く亡くなるとは思わなかった。長生きしてほしかったな」と驚きの表情を浮かべた。

 現役引退後は打撃コーチや2軍監督として野村監督に仕えた。「僕らが思いつかないことを常にやっていた監督。相当自分で勉強してやっていた」とID野球を振り返った。

 99年に野村監督の後を引き継いで監督に就任。「いい選手を残してくれた。古田、飯田、真中、宮本、土橋。センターラインがしっかりしていて、やりやすかった」と感謝を口にした。「よく食べる。(食事を)残したところを見たことがない。(昨年のOB戦で)支えたけど重たかった」と語った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請